徳島県内で空き家、長期留守宅の管理・有効利用ならお任せください。
CoCo建物管理サービス

●お問い合わせは(平日10:00~18:00)

TEL088-634-1480

mail お問い合わせフォームはこちら

空き家の危険性

空き家を放置すると・・・

おどろくほどの早さで荒れ果ててしまいます。
室内も締め切っていますので、湿気などでどんどん傷んできます。

景観・衛生環境上の
問題

草木が伸び放題になると、隣地への越境や、害虫の発生、果実の落下が問題になることも。また、ゴミの不法投棄などで、環境の悪化を招く原因になります。
瓦が道路に落ちるなど、交通の妨げになる危険性もあります。

防災上の問題

災害時、長い間留守にしていれば、屋根瓦や雨漏りなど傷みがあっても気づかないことがあります。古くなっていれば、倒壊の危険もあり周辺から苦情が出るかもしれません。
また、比較的新しい家でも、遠く離れていれば、地震が起こった後、帰宅して状況を確認することが、なかなかできないことも!

防犯上の問題

不審者、空き巣などが侵入しやすい状況です。
ずっと誰もいない状態の家屋には、野良猫などの小動物だけでなく、勝手に他人、不審者が入り込んで生活している場合があり、周辺住人が不安を感じることになります。

「空き家対策の特別措置法」が施行されました。

平成27年5月26日より「空家等対策の推進に関する特別措置法」が全面施行されました。
この法律では、活用できる空き家の有効活用を促進するとともに、管理が不十分な空き家が引き起こす 防災や防犯の問題、衛生上の問題、景観の悪化などの諸問題から住民を保護する目的で、問題のある空き家を「特定空家等」と定義して、 自治体が立入調査を行ったり、所有者に撤去や修繕を勧告、命令できると定めています。
また、所有者が命令に従わない場合は自治体による過料の罰則や、強制的な撤去も可能となっています。

空き家・留守宅も大切な財産です!

空き家・留守宅でも、家は大切な財産です。
放置して住めなくなると、資産価値が無くなるだけではなく、倒壊の危険が出た時の罰則や、土地売却の際に高額な撤去費用が必要になることも!

詳しく見る

お問い合わせは

CoCo建物管理サービス
徳島県中島田町3丁目37
TEL 088-634-1480
FAX 088-634-1482

営業時間

平日 10:00~18:00
日曜・祝日定休
※営業時間外、休日でも連絡いただければ対応いたします。

メールでのお問い合わせ